溶けない糸を使ったフェイスリフト施術を受けて弛みが改善しました。

糸を切る前に引き上げを確認

その後手術を受けるリクライニングの付いた椅子に座らされ、口に麻酔用のマスクを付けて何回か呼吸をすると意識がとおのいて行きました。
だけど完全に意識が無くなった訳ではなく、声や音は聞こえてました。
ワイヤーを持ち上げる時の音や、痛みはありませんでしたが異物が刺さる実感は伝わってきました。
8本のワイヤー刺し終えた後に、マーキングした箇所に余った部分のワイヤーが8本飛び出してました。
その8カ所のワイヤーをちょっと引っ張っては、ほうれい線のシワや弛みが改善する様に手で何度も微調整してました。
調整が終わったら本人に状態の確認をさせてから、余分に飛び出したワイヤーをハサミでカットして手術が終わりました。
麻酔が完全に切れるまでベッドで横になって、切れた後に痛み止めの薬を貰って帰宅しました。
術後2日ぐらいは入浴しないように言われましたが、それ以外はシャワーを浴びて良くてすぐに日常生活に戻れました。
術後に数回通院しましたが特に問題なく、腫れや内出血も術後1週間ぐらいで目立たなくなり、顔の弛みも改善して本人の感想ですが10歳ぐらい若返れました。

プチでも、より効果のある施術に決める / リフトアップ効果の高い糸で引き上げる / 糸を切る前に引き上げを確認

フェイスリフト 糸切らないフェイスリフト